Top > シミ > 外側からだけでなく内側からもケアを

外側からだけでなく内側からもケアを

シミとそばかすは遺伝的かどうかの違いはありますが、どちらにも共通しているのは、紫外線が大敵ということです。なので、まずは増やさないようにするために予防することが大切です。夏は日傘や帽子を使って肌を露出しないように気をつけ、それ以外の季節も一年中日焼け止めクリームを塗っておいた方が良いでしょう。その上で、今あるシミ・そばかすを改善するために有効なものとして、まずは美白化粧品が挙げられます。薬用美白成分が配合されている化粧品にはメラニンの生成が抑える働きがあります。即効性はあまりありませんが、気長に毎日使うことが大切です。即効性を求めるのであれば、レーザーなどの外科手術に頼るしかありません。あとは、肌の老化を防ぐビタミンAや果物などのビタミンC、トマトに多く含まれるリコピンなどを積極的に摂取して、肌のターンオーバーを促進することも効果があります。それから、質の良い睡眠をしっかり取るようにしましょう。

しみ・そばかすに効果がある内服薬!皮膚科で処方される薬は?

シミ

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
昔に比べて強力な消臭制汗剤もある(2018年4月24日)
筋トレに効果的フィッシュオイルについて(2018年1月11日)
外側からだけでなく内側からもケアを(2017年11月15日)
浮気を調査を依頼する時(2017年6月 3日)
定額の脱毛|フラッシュ脱毛と称されるのは...。(2016年6月23日)